慶良間諸島の渡嘉敷島は,beginにおまかせ!              慶良間諸島の渡嘉敷島は,beginにおまかせ!
慶良間諸島の渡嘉敷島は,beginにおまかせ!
    〒901-3501  沖縄県島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷1918-1
     TEL : 098-896-4114    mail : tokashiki@begin.jp
今日の島の履歴
【2017/10/20】



'17/10/20

【 台風対策完了! 】

 台風21号が渡嘉敷島に接近中。 今日から船舶(那覇⇔渡嘉敷島)は全便欠航。

 気象庁の予報(18日現)では,中心気圧920hPa。中心付近の最大風速50m/s
 最大瞬間風速70m/sでしたが,今日の16:00の予報では,中心気圧950hPa。
 中心付近の最大風速40m/s,最大瞬間風速60m/s,に勢力が弱まるようなので,
 チョッピリ安心しています。

 そんな中,ダイビングボートを陸に上げてロープで固定。
 車両は,強風を遮る建物の横に停めて・・・。 台風対策は完了しました!
 今夜遅くから徐々に風が強くなり,明日21日の昼から23日早朝までは暴風警戒
 域に入るようです。
 そのようなことで,またまた停電とネット回線が不通になります。
 ネット回線は台風が通過した後も,船舶が運航再開するまでつながりません。
 メールでのお問い合わせに対して2日以上返信がない場合,お手数ですが,電話に
 てお問い合わせをお願いいたします。

 ※ 画像上は,夕陽をバックに最後の1隻を陸に上げる作業風景です。
 ※ 画像下は,新潟県の高校の修学旅行。 船舶が欠航する直前(昨日)にお帰りに
   なりました。

【2017/10/17】


'17/10/17

【 忘れたころに 】

 今年の台風シーズンは終わった。
 っと思っていたのですが,21号が発生して北上中です。
 気象庁の予報では,21日から22日に渡嘉敷島に最接近するようです。
 しかも,20日の予報によると北緯20度辺りで920hPa,最大瞬間風速70m/s。
 最接近のときは,もっと勢力が強まるのではないでしょうか・・・。
 忘れていた台風。 かなりヤバそうな状況になってきました(大汗)

【2017/10/8】



'17/10/08

【 天然記念物 】

 天然記念物って絶滅危惧種と混同するほどに,滅多にというよりもまず遭遇できな
 いと言ってもいいほどに珍しいものですよね。
 画像の『リュウキュウヤマガメ』は,確かに遭遇できません。(私は見ました!)
 でも『オカヤドカリ』は,あちらこちらにゴロゴロいます。
 あまりにも多いので,島人の中には天然記念物だと知らない人もいるのではないで
 しょうか?
 聞いた話によると,東京都の小笠原では珍しいとのことで天然記念物に指定された
 ようです。
 ですから沖縄でも,それに準じて天然記念物に指定されました。
 ところが・・・。 いるわいるわ,ゴロゴロと・・・(笑) 
 オカヤドカリって7種類いるようですが,渡嘉敷島では4種類見ることができます。
 その中には,鳴くヤドカリもいるのですよ!

 ※ 4種類は判別できますが,その他は分からないです(汗)

【2017/10/3】


'17/10/03

 あまりにも非常識なことがあったために,10日以上更新をせずにいました。
 beginをオープンして約30年。
 そのような非常識な方は,はじめて! それも60歳後半の男性。
 人の道を導く齢の方が・・・。 (ブログの履歴参照)
 そんなことで,未だにショックを引きずっていますが更新しました。

【 もう来ない? 】

 朝夕,ちょっぴり過ごし易くなった渡嘉敷島ですが,日中はジットしていても汗ば
 み,まだまだ真夏です。
 そんな渡嘉敷島,今年,1度も台風の直撃を受けていません。
 こんな年は,過去に記憶がありません。
 もちろん,直撃は無くても台風が発生する度に船舶(泊港/那覇⇔渡嘉敷港)は,
 欠航します。 台風18号のときは,約1週間孤立していました。
 このまま静かに台風シーズンが終わってくれればいいのですが。

【 イノシシの被害 】

 昨日『美ら海水族館』を管理運営している沖縄美ら島財団の主任技師から海洋生物
 の勉強会が開催されました。
 中でもウミガメの産卵場所を探して掘り起こし,産卵と孵化などの実地調査方法は
 とても参考になりました。
 っが,大きな問題が浮き彫りになりました。
 っというのは,産環境省が設置した監視カメラにも写っていましたが,産卵数(1
 00〜150個)の2/3の卵は,イノシシに食べられているのです。
 この勉強会に参加したダイビング業者6名,国立青少年交流の家1名,環境省2名
 の計9名は,それぞれの立場に大きな課題がのしかかってきました。

 それにしてもイノシシの被害は農作物にとどまらず,春に咲くテッポウユリの数が
 激減したり,夏のセミの鳴き声が以前より静かになったり,そしてウミガメの卵が
 食べられたりと多くのところに表れています。
 人への直接な被害に広がらなければいいのですが。

【2017/9/2】


'17/09/22

【 非常識! 】

 いやいや,非常識極まる方がいらっしゃるものですね。
 ソーセージ他,魚に餌として与える行為は世界的に見ても禁止されており,beg
 inでもお断りしています。
 初日にその旨説明をしていたのですが,2日目にスタッフの目を盗んで餌付けをさ
 れていました。
 以下,その方に文章でお伝えした内容です。 一見様といえども残念でなりません。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 昨日,○○様をお送りした後に「けいこ」より,『2回目のスノーケリングで魚に
 餌を与えていた。確認はしていないが,1回目も魚が寄ってきていたので餌を与え
 ていた節がある』との報告がありました。
 参加申込書をお書きいただいたときの下敷きに,そのような行為をお止めいただく
 内容が記載しており,また昼食時にも餌付けについての話をさせていただいており
 ます。
 にもかかわらず,生物の生態系を破壊する行為は許しがたいものがあります。
 さらに,我々ダイビング業者が日頃行っている保全活動は,意味のない活動になっ
 てしまいます。
 今後,同じ行為をされるのであれば,残念ですが,2度と沖縄にはお越しにならな
 いでください。
 また,海外で同じ行為をされると,日本人は常識が無いと批判されます。
 今,アジアの方が日本に多くお越しになっていますが,世界的にも非常識な国民だ
 と批判されています。
 それと同じように,○○様の自然に対する常識は世界的に見ても非常識です。
 ○○様1人の非常識によって,日本国民が非常識と批判されては大変迷惑です。
 くれぐれも,慎んでください。
                            2017年9月22日
                               begin 小 西

 ※ 餌付けを確認した時点で,その行為を止めていただきました。


【 ネット回復!】

 この間の台風では12日の昼から全便欠航。 運航再開は18日。
 っということで,約1週間全便欠航しました。
 その間,ネットはつながったりつながらなかったりで,完全に回復したのは昨日
 (21日)です。
 信じられない話ですよね。
 そのようなことで,受信メールが大変なことになっています(大汗)
 内地(沖縄県外)であれば大問題。テレビのニュースで話題沸騰ですよね。
 その辺りが無ければ,離島の生活は良いのですが・・・。
 っということで,長くご迷惑をおかけしましたが正常に戻っています!!








渡嘉敷村公式サイト
渡嘉敷村公式サイト

船舶運航情報


離島の渡嘉敷島でウエディング フリーダム
【ウエディング】
1日1組限定!
離島の渡嘉敷島で
至福の時を


海がめを守る会
【海がめを守る会】
渡嘉敷島の海がめ
を守りましょう!


緊急医療援助システム
緊急医療援助
システム


   沖縄・慶良間・渡嘉敷島のダイビングやシュノーケリング,体験ダイビングはbeginへ!

   沖縄・慶良間・渡嘉敷島のダイビングやシュノーケリング,体験ダイビングはbeginへ!






自然とのふれあいをあなたに...beginダイビングバディズ