慶良間諸島の渡嘉敷島は,beginにおまかせ!              慶良間諸島の渡嘉敷島は,beginにおまかせ!
慶良間諸島の渡嘉敷島は,beginにおまかせ!
    〒901-3501  沖縄県島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷1918-1
     TEL : 098-896-4114    mail : tokashiki@begin.jp
渡嘉敷島って?


□ どんな所?


渡嘉敷島は,沖縄本島から西へ32q。 『慶良間諸島国立公園』の中にあります。
遠くの島のように思われがちですが,那覇空港から最短で約50分の所にある,慶
良間諸島の中で,1番那覇に近い離島です。
※ 泊港(那覇)から『マリンライナーとかしき』に乗船して約35分です。

慶良間諸島は渡嘉敷島をはじめ,座間味島・阿嘉島・慶留間島の4つの有人の島と
20余りの無人島からなっています。
渡嘉敷島は,周囲20km。 面積18〜9ku。 慶良間諸島最大の島です。
とはいっても所詮小さな島ですから,コンビニはもちろんのこと本屋さんも花屋さ
んも薬局もありません。 集落によっては,自動販売機すらないのです(笑)
その代わり,山と海には自然がタップリあります。
この島には,渡嘉敷・渡嘉志久・阿波連の3つの集落があり,約700人が生活し
ています。

沖縄県の全海域は水中のクリア度をはじめ,サンゴの種類と生息域の広さ,海洋生
物の種類。そして地形など,日本が世界に誇るトップレベルの海域です。
その中でも渡嘉敷島は,沖縄本島の近くに位置するにも拘わらず,県下でも指折り
の海域に囲まれています。
ですから,シュノーケリングや体験ダイビングはもちろん,ライセンスをお持ちの
上級ダイバーまで,お楽しみいただけるダイビングポイントが数多くあります。


    渡嘉敷島の位置



□ アクセス


那覇空港
  那覇空港ご到着後,泊港へお越しください。
  ☆ タクシー利用の場合 :那覇空港から約15分。
  ☆ モノレール利用の場合:美栄橋駅下車,徒歩約10分。
泊 港
  渡嘉敷島の玄関です。
  『フェリーとかしき』と『マリンライナーとかしき』
  の2種類の船舶が,渡嘉敷島まで運航しています。
  ☆ マリンライナーとかしき (所要時間 : 35分)
  ☆ フェリーとかしき    (所要時間 : 70分)
渡嘉敷港
  遠路,お疲れさまでした。
  楽園の島,渡嘉敷島に到着です。
  begin号にて,お迎えに上がります。


□ 渡嘉敷島に『ある?』『ない?』


@ 商店は3ヶ所ありますが,品揃えが少なく営業時間が短いです。
A 診療所はありますが,薬局はありません。
B クレジットカードは,ほとんどの所でご利用になれません。
C ATM は2台設置されていますが,ご利用できる時間が限られています。
D ビーチサンダルは売っていますが,水着はありません。

※ ご不明な点がありましたら,beginまでお問い合わせください。
※ 船舶及び宿泊施設のご予約は,お気軽にお申し付けください。



□ 楽しみ方


渡嘉敷島の楽しみ方は,山と海で『自然とふれあう』ことです。
山では,ハイキング。 海では,シュノーケリングやスキューバダイビング(体験
ダイビング・ファンダイブ)をお楽しみください。
そして夜は,満天の星を見ながら波の音をBGMにオリオンビールを飲み,ボ〜っ
と過ごしていただく・・・。  それが,渡嘉敷島の至福の楽しみ方です。

でも,『せっかく来たのだから何かしたい・・・』っとお考えのあなた。
beginでは,島民とのふれあいをお薦めします。
島の『祭り』や『イベント』などに参加して,渡嘉敷島の文化と島民にふれあって
ください。
気さくで優しい島民は,あなたを心から歓迎して,島のことをいっぱい話してくれ
ます。
ふれあい。 きっと,あなたの渡嘉敷島旅行が思い出深いものになることでしょう。

主な行事は次の通りです。  ご参考ください。

                                                                  
とかしきマラソン ☆ とかしき島1周マラソン大会  《2月初め》

 渡嘉敷島最大のスポーツイベントです。
 日本全国からアスリートが集まり,山あり谷ありの起伏に富ん
 だ4コース(3q・5q・10q・ハーフ)を楽しみます。
 制限時間に余裕があるので,カメラを片手に渡嘉敷島の風景を
 撮りながら走るランナーもいらっしゃいます。
 あなたも,ぜひチャレンジしてください。
海神祭 ☆ 海 神 祭 《渡嘉敷:旧暦2月1日/阿波連:旧暦2月4日》

 海の神様を奉る海神宮の祭祀です。
 島民の生活に豊かな恵みを与えていただいたことに感謝し,航
 海の安全を祈願します。
 素朴なお祭りですが,渡嘉敷島の文化を知っていただけます。
浜下り ☆ 浜下り(はまうり) 《旧暦3月3〜4日》

 沖縄の伝統行事の1つ。 もともとは女性が浜辺に下りて海水
 に手足を浸けて穢れを祓い,健康を祈願していました。
 阿波連では,アハレンビーチの向いにある“無人島/写真の島”
 に渡りご馳走を持ちよって潮干狩りを楽しみます。
 渡嘉敷では,爬竜船競漕(ハ−リ−)が開催されたあと,渡嘉
 敷港に島民が集い,ご馳走を持ちよって,ゆんたく!
クジラ海峡海開き ☆ クジラ海峡海開き  《4月下旬》

 毎年4月下旬に,海開きが開催されます。
 島の景勝地であるアハレンビーチで,海への感謝と安全祈願を
 行い,海上保安庁の協力の下,海開きの宣言が行われます。
 観光客の方にご参加いただけるゲーム他,多数用意されます!
阿波連ハーリー ☆ 阿波連ハーリー   《旧暦5月4日》

 阿波連は琉球王府時代に,那覇を出航して唐に行く進貢船が停
 泊して,風待ちをした所として知られています。
 その頃,すでに行われていたといわれる伝統行事が,毎年行わ
 れる豊漁と安全祈願のハーリーです。
とかしき祭り ☆ とかしき祭り    《7月下旬》

 渡嘉敷島最大のイベントです。
 島民による『慶良間太鼓』や『エイサー』は,一見の価値あり!
 また,打上花火やレーザーショーなど,幅広い世代の方にお楽
 しみいただけるお祭りです。
 もちろん,お祭りの締めくくりは,カチャーシー!
大綱引き ☆ 大綱引き      《旧暦6月25日》

 渡嘉敷は,昔から半農半漁の村で,明治から昭和の中頃にかけ
 て鰹漁が盛んに行われていました。加工したなまり節や鰹節は
 人気があり,高値で取り引きされていました。
 また,集落の西側に広がる水田地帯では古くから稲作(二期作)
 が行われていました。
 大綱引きは集落を東西に分け,一期作で刈り取られた藁を持ち
 寄って朝から綱をあみ,その日の夕方にはその綱をひくという
 古くからの伝統を今も引き継いでいます。
 西が勝てば豊作,東が勝てば豊漁だそうです。
月見会 ☆ 月見会       《10月》

 このイベントは,夏に開催される『とかしき祭り』のミニバー
 ジョン。ケラマ太鼓はもちろん,エイサー演舞も披露されます。
 とかしき祭りと同様に,持ち寄った料理を囲んで楽しみます。
 海で遊んだあとは,満月を見ながら夜の島をお楽しみください。
 

※ ご不明な点がありましたら,beginまでお問い合わせください。
※ 船舶及び宿泊施設のご予約は,お気軽にお申し付けください。







渡嘉敷村公式サイト
渡嘉敷村公式サイト

船舶運航情報


離島の渡嘉敷島でウエディング フリーダム
【ウエディング】
1日1組限定!
離島の渡嘉敷島で
至福の時を


海がめを守る会
【海がめを守る会】
渡嘉敷島の海がめ
を守りましょう!


緊急医療援助システム
緊急医療援助
システム


   沖縄・慶良間・渡嘉敷島のダイビングやシュノーケリング,体験ダイビングはbeginへ!

   沖縄・慶良間・渡嘉敷島のダイビングやシュノーケリング,体験ダイビングはbeginへ!






自然とのふれあいをあなたに...beginダイビングバディズ